Beauty

美容

2015.04.05 ( Sun )

VIO脱毛跡は美白になれる?美白効果のあるデリケートゾーンのムダ毛&黒ずみ対策3つ


VIO脱毛で美白
 

デリケートゾーンのお悩みといえば、やはりムダ毛と黒ずみ。温泉やお泊りに行く前に、「この部分は、どうケアしたらいいの?」と悩む女子も多いことでしょう。
 

「VIO脱毛をしたら、あの部分の黒ずみが目立つのでは・・」
「サロンでのVIO脱毛に美白効果はあるの?」

女同士であっても、なかなか話題にならない「デリケートゾーン事情」ですが、実はみんなが気になるところ。
 

ムダ毛の自己処理は肌荒れや黒ずみの原因になります。
「でも、ムダ毛のケアはしたいし、黒ずみもなんとかしたい!」というなら、正しい処置をすることです。
 

今回は、デリケートゾーンの黒ずみの原因と対処法、VIO脱毛をするなら覚えておきたいあの部分のケア方法、美白効果もある脱毛サロンの選び方をご紹介します。

 

デリケートゾーンの黒ずみの原因8つ

 
デリケートゾーンの黒ずみの原因
 

デリケートゾーンの黒ずみの原因には、外側からの刺激によるものと、体内のホルモンバランスの乱れなどによるものがあげられます。
 

1・きつい下着・合成線維の下着によるこすれ
2・ナプキンなどによるこすれやかぶれ
3・刺激の強いボディソープによるゴシゴシ洗い
4・肌を痛めるムダ毛の自己処理

5・ホルモンバランスの乱れ
6・妊娠、出産
7・肌のターンオーバーの乱れ
8・栄養バランスの偏りやストレス

1~4が外側からの原因、5~8が内側からの原因になります。
 

「ストレスを解消しましょう」「ホルモンバランスを整えましょう」と、言うのは簡単ですが、実現するのはなかなか難しいもの。また、すぐに結果がでることもでもありません。
 

なので、「今日から実践しよう!」というのだったら、まず「外側からの原因」を排除するよう心がけるのが得策です。

 

・VIO脱毛・脱毛Iは、黒ずみに効果的

 
そして、VIOを脱毛することは、黒ずみ改善に効果があります。なぜなら、性器周辺のムダ毛が減ることにより、「外側からの刺激」が減るからです。
 

例えば生理中、ナプキンかぶれや湿疹に悩まされたことはありませんか?あの部分にムダ毛があると、長時間ムダ毛に経血がつきやすく、トラブルを起こしがちです。
 

VIO部分の毛をスッキリ処理することで、かぶれ、湿疹などの肌トラブルが回避できます。生理中も快適に過ごせるだけでなく、ムレにくくなり、気になるニオイも軽減されます。VIO、とりわけI部分の毛がなくなると爽快なのです。

 

・自己処理を長く続けていた人=肌の黒ずみで悩んでいる人!

 
とはいえ、V部分はともかく、Iライン、Oラインの自己処理は難しい・・。粘膜の近くに生えている上にデリケートな部分なので、カミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりすると、それこそ黒ずみの原因になります。
 

毛抜きで抜いたり、カミソリで剃ったり、除毛剤を使ったりする自己処理で、肌はダメージを受けます。そしてお肌のダメージを修復するために、メラニンが放出され、肌は黒ずんでいくのです。そのため、自己処理ではなく、「サロンでの脱毛」がベストの選択肢になります。
 

サロンでのVIO脱毛がわりと一般的になった昨今、「思い切ってVIO脱毛してよかった」という口コミに「私もやってみよう!」と決意した女子も多いはず。それでは、美白しながらVIO脱毛ができる脱毛サロンの選び方を見てみましょう。

 

VIO脱毛で美白したいなら、光脱毛を

 
ニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛・・脱毛方法はいろいろあれど、脱毛しながら美白したいなら「光脱毛」、なかでも「美白効果のあるジェルを併用する光脱毛」がオススメです。
 

光脱毛では、照射前にジェルを塗りますが、そのジェルに美白効果のある成分を配合している脱毛サロンもあります。ムダ毛のない肌+色素沈着のないデリケートゾーンを期待するなら、光脱毛のサロンを選びましょう。おすすめ「光脱毛」サロンは以下2つ。

 

・脱毛ラボ

 

 
脱毛方法:S.S.C.脱毛(ライトとジェルによる抑毛法)
 

専用ジェルに含まれるフィニリーブ成分(※1)がお肌に浸透するので、1トーン明るい美白肌になることが期待できます。
 

※1フィニリーブとは
主成分:ダイズ,セイヨウオトギリソウ,ハマメリス,アルニカ,セイヨウシロヤナギ,尿素,メントール,サリチル酸
 
体毛の成長を抑制する他、脱毛処理時のダメージの緩和作用を有し、さらには局所収斂作用、鬱血除去、鎮静作用他、皮膚柔軟化作用なども期待できるため、脱毛後のケアにも効果的

 

 

・ミュゼプラチナム

 

 
脱毛方法:S.S.C.脱毛(ライトとジェルによる抑毛法)
 

トリートメントにはプラセンタエキス配合のミルクローションを使用、保湿ケアをすることで美肌効果が期待できます。
 

 

VIO脱毛後の黒ずみ対策3つ

 
VIO脱毛後の黒ずみ対策
 

美白効果が期待できるサロンで脱毛したとしても、デリケートゾーンは色素沈着を起こしやすい場所。ムダ毛が少なくなるにつれ、隠れていた肌が見え、「思いのほか黒ずんでる・・」ということも。
 

日常的なケアで、デリケートゾーンの黒ずみはある程度予防することができます。最後に、今日から実践できる具体的な方法3つをご紹介しましょう。

 

(1)ゆったりした自然素材の下着を身につける

 
デカパンよりも小さな下着のほうが可愛い・・でも、キツイ下着をつけていると、血流が悪くなるばかりでなく、IラインやVラインと布地が擦れて刺激となり、黒ずみの原因となります。
 

下着は、ゆったりとしたサイズのものを身につけるようにしましょう。また、下着の素材も重要。ポリエステルやナイロンなどといった合成繊維のものよりも、シルクやコットンなどの自然素材のほうが通気性もよく、肌当たりが優しいです。

 

(2)布ナプキンを使ってみる

 
生理中に使うナプキンは、実は石油からできています。通気性が悪く、ムレたりかぶれたりするのはそのため。最近注目を浴びている布ナプキンは自然素材で出来ているので、黒ずみ予防にも効果アリ。「生理痛が軽くなる」「子宮の冷えも緩和される」という嬉しいおまけ付きです。
 



 

(3)週1程度のピーリング&保湿ケア

 
フェイス用のピーリング剤で、デリケートゾーンを優しくケアしてあげましょう。古い角質をとりのぞいて、お肌の再生を促すことができます。ピーリング後には、ローションをコットンに含ませて、ポンポンとおさえて保湿してあげましょう。

 

まとめ

 
デリケートゾーンをキレイに保つには、外側の刺激を避け、生活習慣を改善して内側からもケアしましょう。黒ずみ対策=そのまま美肌対策なのです!
 

見えない部分のケアは究極のオンナ磨き。VIO脱毛とあわせて実践すれば、どんな時でも自信が持てるかも、ね!
 
 

Recommend-関連するオススメの記事-

後 援

JIHDO 公益財団法人 国際人財開発機構

協 力

FRESH! by AbenaTV

pagetop

Copyright© 大学生活を有意義にする実行委員会. All Rights Reserved.