2015.08.03 ( Mon )

愛を深めたい!彼との夏旅行を成功させるための5ヶ条


夏旅行するカップル

夏休みの予定はもう決まりましたか?
彼氏とのデートや旅行、女子会などなど…盛りだくさんかもしれませんね!

ちょっと最近、彼氏とマンネリ気味なら、なおさらのこと、夏旅行がオススメです。
旅先ではドーパミンが増えて、彼との愛ももっと深まる可能性が高いのです!普段とは違う新鮮な環境の中で、彼との絆をもっと深めませんか?

そんな貴重な夏旅行を成功させるための5ヶ条をご紹介します。

1-1 予定は詰め込みすぎないこと

夏旅行の行き先が決まったら、今度は二人で予定を立てていきますよね。
予定を立てる時は詰め込みすぎに注意です!あそこも行きたい、ここも行きたいという気持ちはわかりますが、行きたいところは絞って余裕をもたせましょう。
スケジュールがパンパンになると、移動に疲れて十分に楽しめなくなります。疲れもピークに達すると、些細なことで喧嘩する可能性も高いので気をつけましょう。

特に男子は、人ごみに行くとイライラする傾向にあります。
行き先が人気の観光地なら、人もいっぱいで賑やかなはず。そんな中、彼もイライラしやすくなっているので要注意です。行きたい場所は多分たくさんあるとは思いますが…ある程度の妥協も大事ですね。

そうです。
彼との旅行は一回きりとは限りません!
今回旅行してみて、気に入ったなら、今後また彼と一緒に旅行してもいいと思いますよ。それくらい心に余裕を持った旅行じゃないと楽しめませんね。

とりあえず今回は、余裕をもたせたスケジュールで、ひとつひとつをじっくり楽しめることを目標にしましょう。ひとつひとつをじっくり楽しめると、貴重な思い出も増えるはずです。

2-1 行きたい場所を二人で確認しておくこと

行きたい場所が決まったら二人で場所の確認をしておきましょう。
ポイントはできるだけ二人で確認しておくことです。どちらかに任せておくと、もしも間違えた時に片方が文句を言われたり、なかなか目的地に行けなかったりして、イライラは募るばかりです。
駅からどうやっていくのか?交通手段は?どれくらい時間がかかるのか?などグーグルマップなどを使って調べておくと、当日に迷う可能性も低くなります。

目的地の近くにカフェやレストランがないかのチェックもしておくと、疲れた時に休みやすいので便利です。ランチやディナーの予定も立てておくと、スムーズに無駄のない旅行になって、絶対に楽しめるはずですよ!

さらに、お土産を買うお店もチェックしておけるとGOODですね。二人で仲良く確認しながら、二人だけの夏旅行を盛り上げちゃいましょう♪

3-1 多すぎる荷物は厳禁!

特に、彼との旅行が初めてなら張り切ってアレもコレもと、いろいろ持って行きたくなりますよね…。
それでなくても女子は基本的に持ち物が多いので減らすのは大変だと思いますが…、できるだけ荷物は最小限に抑えておくのが身のためです。
ホテルにすぐ預けられたらいいですが、初日はチェックインまで時間があることも多いですよね。ロッカーに預けてもいいですが…夏休みなので観光地付近のロッカーは埋まっている確率が高いですね。

重そうな荷物を持っている彼女を放っておけなくて、彼氏が声をかけてくれるかもしれません。男としては放っておくわけにもいきませんね。
その声には、素直に応じるのもいいですが…あまりにも重いと彼も疲れてしまいます。そして、移動が長いほど、不機嫌になります。ロッカーが見つからない、荷物が重すぎる…のが原因で喧嘩にならないようにするためにも、荷物は最小限に抑えておきましょう。

4-1 当日までに妄想を膨らませすぎないこと

彼との夏旅行が楽しみで楽しみで仕方ないのはよくわかりますが…何でもかんでも大きく描きすぎないようにしたいですね。ロマンチックな妄想を広げすぎると…当日のアバンチュールがリアルすぎてつまらなくなるかもしれません。

「彼との夏旅行ってこんなもんなんだ…。」とガッカリしてしまわないよう、ある程度、クールに見つめることです。

特に初めての旅行は、どちらも緊張しますよね。緊張して、いつもよりギクシャクすることもあるかもしれません。

「妄想ではいつも通りラブラブなはずだったのに…ギクシャクするだけで終わった。」
「愛が深まるどころか、あんまりピンと来ない旅行だったなあ。」
と今後の恋愛の行方まで怪しくならないようにしたいですね。

計画していたプラン通り楽しめたら、それで十分だというくらいの大きな気持ちで行くのがベストです。

5-1 清算は必ず割り勘で!

割り勘

旅行中は、いつものデートよりも清算の場面が増えます。まだ、カップル歴が浅いと、彼氏の方が払ってくれることも多いですが、甘えすぎてはいけませんよ。
おごってもらって当たり前のような態度でいると、旅行がきっかけでフラれてしまうこともあります。
精算時は彼に一応出してもらったとしても、あとからちゃんと支払うなど、彼のやり方に合わせて対応しましょう。今日のランチはおごってもらったから、明日のランチは私が出そうという感じでもOKです。

お金の問題は、大体が尾を引きます。特に女子の場合は”だらしない”と思われるので気をつけましょうね。

まとめ

いかがでしたか?
せっかくの彼との夏旅行も些細なことで喧嘩になったり、愛を深めるどころか冷めてしまうこともあるので気をつけましょうね。

Recommend-関連するオススメの記事-

後 援

JIHDO 公益財団法人 国際人財開発機構

協 力

FRESH! by AbenaTV

pagetop

Copyright© 大学生活を有意義にする実行委員会. All Rights Reserved.