2015.07.28 ( Tue )

ポイントは6つ!男ウケするLINEアイコンの自撮り写真テクとは?


自撮りする女性

LINEやSNSなどで自撮り写真をアイコンにしたり、投稿する女子も多いですよね?
自撮り棒まで流行っているくらいですから、自撮りも当たり前なこの頃なのです。彼氏募集中の女子なら、いつもよりも増して、LINEやSNSなどで自撮り写真を公開してアピールしたくなるはず。

しかし、その一枚であなたの印象が良くも悪くも決まってしまうことを忘れてはいけません!さらには、加工しすぎて本物からかけ離れすぎていても、会ったときにガッカリされて残念な結果を招いてしまいます。

1日も早くモテ女に転身したければ、男ウケする自撮り写真テクを身につけるべきです。

男ウケする自撮り写真はそこまで難しくありません!
ポイントを押さえれば誰でも魅力的な自撮り写真が撮れるのです。

ここでは、そのポイントを6つご紹介しますね。

1-1 まるで証明写真?真正面から撮らないこと!

これは自撮り写真の基本でもあります。
まるで証明写真のように真正面から自分を写すのはNGです。いくら綺麗に写っていたとしても、加工して美しくしたとしても、真正面から写っている写真は気合が入りすぎているように思います。それこそ、必死すぎてこわーいと男子が逃げて行ってしまいますよ!

また、よほどの美人でない限り、真正面から写った写真はのっぺりした顔の印象になるので、女子力も発揮できません。フェイスラインをくっきり出した小顔風の自撮り写真にするためにも、真正面から自分を写すような危険な行為はやめましょう。

2-1 ミステリアスで勝負?少し目線を外すのもアリ!

目線をカメラに合わせすぎると、アピール力が強すぎて、かえって暑苦しい感じになります。もっとナチュラルな表情の方が男子ウケしますし、何度も見たくなってしまうものです。

ナチュラルな自撮りのためには、少し斜め下か、斜め横にそらすと効果的です。さりげない日常の表情を写したような自撮り写真の方が好感度もアップします。決めすぎたポーズや目線はかえって逆効果になることを頭に入れておきましょう。

少し横を向いている写真も男子によっては好評です。特に、ミステリアスな女性が好きな男子には、さりげなくアピールできる効果的な自撮り写真になりますよ!

3-1 詐欺写真?あまり加工しすぎないこと!

LINEなどのアイコン写真をできるだけ可愛く見せたい気持ちはわかりますが、過剰に加工しすぎないようにしましょう。

上手い加工で美人なアイコン写真になったとしても、今度は実際に会う時に大変です。場合によっては、詐欺写真とまで言われてしまうかもしれませんよ。ナチュラルな表情を大事に、加工はほどほどにしておきましょう。それが今後のためでもあります。

4-1 ガチメイク禁止!メイクは薄めのナチュラル風に!

彼氏募集中の女子にとってLINEやSNSなどのアイコン写真はすごく重要ですね。だからこそ、いつもよりメイクにも気合が入りすぎてしまうのです。

しかし、濃すぎるメイクは男子ウケが悪いので逆にイメージダウンになります。まるで寝起きのようなそのままの表情や顔の方が男子ウケします。あまり気取らずに力を入れすぎずに、そのままのあなたで勝負することです。

5-1 一番大事!光は斜め上から当たるのがいい!

こだわらなくてはいけないのは、メイクではなく光です。たとえ、メイクや肌の状態、表情がバッチリでも光が悪ければ、いい自撮り写真にはなりません。

光は蛍光灯などの家の中の証明ではなく、太陽の光がベストです。自然光はかなり自然な色の光なので、当たり方がよければ、血色がよく柔らかい印象の自撮り写真になります。

光が当たる方向は、斜め横上からがベストです。室内で窓から差し込む自然光を浴びながら自撮りするとうまくいきますよ!

健康的でフェロモンある色合いのアイコン写真で男子にも注目されるはずです。そう、まるでそれは最近流行りのおフェロ顔?自然光を味方にして、男子を心を虜にする一枚を撮っちゃいましょう!

6-1 プロも使う小技!瞳に光を入れて輝きを!

カラコン

最後に小技をご紹介します。
瞳に輝きがあると、それだけで女子力がアップしますよね!瞳に光を入れるには、ロウソクや電球などを見つめることです。そうすると、瞳の中に丸い光が写り込んで可愛さが倍増します。

カラコンを入れているなら、なおさらのこと、輝きをプラスして欲しいですね。瞳の中に輝きが入るだけで明るい表情になります。明るくするためにわざと作り笑顔をするよりも、瞳が輝いている方がかわいいですね。

ピュアな輝きに男子の心も釘付けになるかも?!

まとめ

いかがでしたか?
気合が入りすぎた自撮り写真は、必死すぎて怖いという声も多いです。
「この子、どんな子なのかな?」と興味を持ってもらえるように、アピールは八分目にしておくのが鍵です。

LINEやSNSなどの自撮り写真を見て、あなたを女子として意識する男子もこれから現れるかもしれません。これだけスマートフォンが普及すると、ネットでの交流がきっかけで見直すというのも当たり前な時代なのですよね。

Recommend-関連するオススメの記事-

後 援

JIHDO 公益財団法人 国際人財開発機構

協 力

FRESH! by AbenaTV

pagetop

Copyright© 大学生活を有意義にする実行委員会. All Rights Reserved.