2015.08.06 ( Thu )

マンネリムードも打破できる!彼が喜ぶ手料理5選


手料理

彼と付き合い始めの頃のデートでは、ちょっとオシャレなレストランなどで外食していても、カップル歴が長くなると、デートの食事も外食やコンビニ飯ではさすがにマンネリ…飽きてしまいます。そんな時は、彼が喜ぶメニューの手料理を作ってみましょう。マンネリムードから抜け出したいカップルには、いつもと違ったシチュエーションで刺激するのがイチバンなのです。

いつの時代も男子は、彼女の手料理を食べたいという願望を持っているのです。その願望を満たしてあげましょう。美味しい手料理で彼の胃袋を掴むと、結婚して毎日あなたの手料理を食べたいな…と思い、あなたとの結婚を意識し始めるかもしれません。それくらい、手料理の威力は最強なのです。

ところで、男子ってどんな手料理が好きだと思いますか?
気合いれて美味しく作ったとしても、彼の好みに合わないメニューだったら、ガッカリされてしまいます。

何を作ればいいのかな?
と悩んでいる女子に向けて、彼が喜ぶ料理の5選をご紹介します!

1-1 ホクホクの肉じゃが

お母さんの味を思い出す「肉じゃが」。
肉じゃがは、男子が好きな手料理のベスト3に入るほど、人気のメニューです。家庭の味を感じさせるホクホクの肉じゃがは、彼の心をホッとさせられるのか、すごく好評です。

意外に肉じゃがは、作るのも簡単なんですよ!お肉もたっぷり入れてあげて、最高に美味しい肉じゃがを作ってあげましょう!
彩りをつけるなら、さやえんどう入りもオススメです。

肉じゃがを得意料理にして、彼に「肉じゃが食べたいから作って」とリピートされたらガッツポーズです!ガッチリと彼のハートも胃袋も掴んだ証拠です!

2-1 煮込みハンバーグ

定番のハンバーグではなく、デミグラスソースで煮込んだハンバーグ。
実はこれがポイントなのです。

やっぱり男子は料理上手な女子が大好きで、定番にちょっとアレンジした手料理に「凄い!」って感動しちゃうんですね。
煮込みハンバーグは、ひと手間かけた感じがしますし、デミグラスソースが料理に小慣れた演出をしてくれます。「僕の為に手間ひまかけて作ってくれた!」って、彼は絶対に胸ときめくはずです。
きっと「彼女を手放したくない。」とさらに思ってくれるようになります。
彼の心を虜にするためには、胃袋もしっかり掴んでおきましょう。

実は、煮込みハンバーグも意外に簡単で、デミグラスソースも市販の缶詰を利用すると失敗もなく、なんと20分で出来てしまいます♪それでいて、手の込んだアレンジ料理っぽく仕上がるので最高の手料理なんです。
煮込みハンバーグと男子が好むポテトサラダをプラスすると、さらに好感度がアップすること間違いなしです!

3-1 ふんわりオムライス

洋食の手料理の定番とも言える「オムライス」。これを嫌う男子はいないと断言してもいいくらいです。
ちょっとこだわり派な彼には、ふわとろオムライスを作ってあげると、かなり喜ぶかもしれません。

もちろん卵は半熟で、ケチャップライスをふんわり包んであげましょう♪しかし、ふわとろの半熟卵で包むのが難しく、失敗も多いのがオムライスです。なので、作るのに必死になって、眉間にシワを寄せながら、コワイ表情になるのだけは避けましょう。そんな表情を見た彼が、思わず「コワっ…」と引いてしまいますし、出されたオムライスも不味く感じてしまうでしょう。
最近では、簡単にオムライスができるオムライス専用のフライパンもあります。半熟卵で包むのが苦手な人は、このフライパンを使ってみてはいかがでしょうか。

さて、オムライスが完成したら、ベタですが、ケチャップでメッセージを書きましょう。ちょっと照れますが、シンプルな「LOVE」や「ハートマーク」は、分かりやすくて男子は好きなんです、こういうのが。「食べるのがモッタイナイ」と言わせたら勝ちですね!

照れながら食べる彼の表情を浮かべながら作っていると、自然に鼻歌でも歌ってしまいそうですね♪

4-1 具材にこだわったカレーライス

こだわりのカレー

基本的に、男子はカレーライスが大好きです。
カレーライスは男のメニューだと言っても過言ではありません。

オムライスと同じように、カレーライスが嫌いな男子もいないでしょうね。
ただ、カレーの辛さには気を付けてください。刺激のある激辛好きな男子もいれば、辛いのは苦手という男子もいるので、事前のリサーチも忘れないでください。

さて、彼にカレーライスを作るのなら、玉ねぎやじゃがいも、人参が入った定番のカレーライスとは違った具材が入ったものを作ってみましょう。その方が特別感があって、彼もさらに喜んでくれるはずです。

夏ならば、なすやズッキーニといった夏野菜をたっぷり入れる。
ミンチを入れて、キーマ風カレーにする。
市販のルウではなく、カレー粉や香辛料にこだわってみる。

などなど、”いつもと違った”カレーライスのレパートリーを増やすと、かなり喜んでくれるはずですよ!

カレーライスを作ると決めたら、彼が好きなタイプのカレーライスをちょっと聞いておきましょう。
例えば、具材はたっぷり派なのかシンプル派なのか。
たっぷり派のカレーを作るなら、ナスやパプリカ、ピーマンなどを入れて色あざやかにしたり、「きたあかり」「インカのめざめ」といったこだわりじゃがいもがゴロゴロはいったカレーライスなどがおススメです。
シンプル派なら、野菜を細かく刻んだり、擦ったりしてルウに溶け込ませるようにし、大きな肉だけゴロッと入ったカレーライスや、トンカツがトッピングされたカツカレーがおススメです。

5-1 やわらかいロールキャベツ

ロールキャベツはクッキング上級者向けで、少々作るのは難しいかもしれませんが、ワンランク上の手料理を目指したいなら特におススメです。

柔らかくてジューシーなロールキャベツは、男子が喜ぶ手料理のひとつです。柔らかく煮込めば煮込むほど煮崩れてくるのが、綺麗に仕上がっていればいるほど「料理がうまいな」と思い、彼も大喜びするはずですよ!

ロールキャベツは、茹でたキャベツで形良くキレイに包まれており、作るのに手間がかかりそうですし、不器用ですとハードルが高くちょっと敬遠したいメニューですよね。でも、ここは彼の為に敢えてチャレンジしましょう。
なぜなら、簡単レシピに頼っているといつまでたっても料理の腕は上達しないからです。「彼の為に難しい料理もチャレンジして作った」「彼にもっと美味しいものを食べて貰いたいから料理を上手くなりたい」という気持ちに彼は感激するのです。
最初は失敗したとしても、彼は「オレのために頑張って作ってくれた」と喜んでくれるはずです。
料理は”慣れ”です。彼に手料理を振る舞っているうちに、料理の腕は自然と上達していきます。そのうち、きっと声を大にして「オレの彼女は料理がうまい!」とまわりに自慢するようになるでしょう。そうなったら、彼はあなたを手放しませんよ!

まとめ

さて、彼氏が喜ぶ手料理5選、いかがでしたか?
今度の休日は、腕をふるって手料理にチャレンジしてみませんか?一緒に食材を買いに出掛けるのもイイですね。
最近ちょっとマンネリムードなカップルさんにも、手料理で惚れ直すくらいに彼を刺激してみましょう。

Recommend-関連するオススメの記事-

後 援

JIHDO 公益財団法人 国際人財開発機構

協 力

FRESH! by AbenaTV

pagetop

Copyright© 大学生活を有意義にする実行委員会. All Rights Reserved.