2015.08.05 ( Wed )

実はうんざりされてる?彼氏に嫌われる8つのNG行為


うんざりする彼氏

彼氏と付き合いはじめの頃は、お互いに緊張していたので、ひとつひとつの行為にも気を配れたと思いますが…カップル歴が長くなると馴れ合いになっていきますよね。

特に女子は、一度心を開いてしまうと羞恥心も失くしやすいです。そうした気の緩みから、無意識にうんざりされる行為を繰り返しているかもしれません。

ここでは、彼氏にうんざりされるNG行為を8つご紹介します。
あなたは大丈夫ですか?ラブラブ継続のためにも一度チェックしてみてくださいね!

1-1 人のせいにする、言い訳をする

基本的に女子は、心を開くと不平不満や文句が多くなります。それは、女友達や彼氏に関係なく、心を開いた時点で起こることです。
文句が多くなると、文句を言うことで自分の非をごまかす傾向も出てきます。すると、本当は自分が悪いのに、誰かのせいにしたり言い訳をするようになるのです。

「◯◯さんが◯◯をしたから…。」
「私はそんなつもりはなかったんだけど…」

こんなことが口癖になっていませんか?
なっていたら、すぐにでもやめましょう。文句を言うのもやめるべきです。
実は、男子は女子の陰口が大嫌いなのです。

2-1 オシャレをしなくなった

ほとんどの女子は、カップル歴が長くなればなるほど、メイクやファッションに気を使わなくなってくるのです。いつも同じメイクやファッションだったり…、最悪の場合は、全くオシャレをしなかったり…。
そんなことでは、彼氏に浮気されてしまうかもしれませんよ。

彼氏だって、彼女にはいつまでも綺麗でいて欲しいと思っているはずです。マンネリで恋愛熱までダウンしないように、いつもオシャレな彼女を目指しましょう。

トレンドのメイクやファッションは、ちゃんとチェックしていますか?好奇心が薄れると、人間としての輝きも薄れてきます。
いつまでも素敵な女性でいたいなら、トレンドにも敏感になることです。

3-1 休日はお昼過ぎまで寝ている

嫌われる行為

仕事や学校がない休日は、何時まで寝ていますか?
結婚しているわけではないので、彼のために早く起きる必要はありませんが、朝起きない女子はうんざりされます。

真剣に付き合っているなら、彼氏も少しは結婚を意識しているはずです。結婚とまではいかなくても、同棲くらいは意識しているかもしれません。

だからこそ、いつも休日はお昼過ぎまで寝ていることが多い彼女を見て、うんざりしてしまうのです。

「朝食も作ってもらえないのでは?」とうんざりして、お嫁さん候補からあっさり外されるかもしれません。
美容のためにも、朝はちゃんと起きるようにしましょう。

4-1 昔の恋バナを語る

女同士なら、昔の恋バナを語るのは当たり前のことかもしれませんが…男子にとっては別に聞きたくない話です。
それが彼氏ならば、余計にうんざりする話ネタで、しまいには耳を塞いでしまわれるかもしれません。

「私はこれだけの恋愛をしてきたのよ!」と自慢したい気持ちもわかりますが、それは女同士の会話で披露しましょう。

昔の恋バナを語られるたびに、彼氏はうんざりして、あなたから心が離れていきます。表面上、聞いてくていたとしても気をつけた方がいいですよ。

5-1 ありがとう、ごめんなさいを言わない

彼氏と馴れ合いになると「ありがとう。」「ごめんなさい。」を言わなくても通じる、許されると思えてきますよね。でも、それは、大きなカンチガイです。

彼氏に何かしてもらった時は「ありがとう。」、何かしてしまった時は「ごめんなさい。」とちゃんと言葉にするべきです。そんなに反応がなかったとしても、ちゃんと言葉にすることで内心は彼もホッとしているはずです。

言わなくてもわかってもらえるという思い込みこそが、勝手な行動を起こす原因となります。知らないうちに二人の間に溝ができないように気をつけましょうね。

6-1 自分の話ばかりをしている

「私だけを見て!」と言わんばかりに、自分の話ばかりする行為、実はうんざりされていますよ。
彼女を手放したくないと思っているうちは、たとえ上辺だけだったとしても彼氏はあなたの話を聞いてくれるかもしれません。けれども、”メンドクサイ”と思う心が次第に大きくなって、そのうち嫌われてしまうかもしれませんよ。

彼も話も聞かずに、自分の話ばかりしている…。
それはかなり最悪な状態です。

早口でまくしたてるように「今日は◯◯なことがあった。」「昨日は◯◯で疲れた。」など話し続けていると、彼じゃなくても誰でも疲れますね。ついには、”顔も見たくない”と思われてしまうかもしれませんよ…。

7-1 お姫様気分で有頂天になっている

「◯◯まで迎えに来て。」
「日曜日は絶対に◯◯に行きたい!」
そんなワガママも少しくらいなら可愛いのかもしれませんが、いつもこんな感じでは、100%うんざりされてしまいます。

まるで、お姫様にでもなったかのように有頂天な振る舞いは、彼氏をとことん疲れさせてしまいますよ。
最初は根気よく付き合ってくれるのかもしれません。しかし男子の性格上、急に気持ちが冷めて何もしてくれなくなるケースが多いです。

8-1 時間に関係なくいつでも連絡する

LINEやメール、無料通話アプリなど、いつでもどこでも連絡を取り合えるツールが多いからこそ、気をつけなくてはいけないのが”時間の感覚”です。

真夜中にLINEのメッセージを送ったり、早朝に無料通話アプリで話そうとしたり、返答がなければキレたり…。非常識な行為が増えると、さすがに彼氏もうんざりしてしまいますよ。

基本的に彼氏に連絡をするのは、朝10時から夜11時までなどのルールを決めて行動しましょう。二人で話し合って決めてもいいかもしれませんね。

まとめ

このような行為は、たとえ彼が嫌な顔をしていなくても、心の中ではかなりガッカリされているNG行為なのです。ガッカリが積み重なって、恋心も冷めていき、別れを切り出されてしまう可能性もあります。
時々は、彼氏の前での自分の行動をもう一度振り返って見つめ直しましょうね。

Recommend-関連するオススメの記事-

後 援

JIHDO 公益財団法人 国際人財開発機構

協 力

FRESH! by AbenaTV

pagetop

Copyright© 大学生活を有意義にする実行委員会. All Rights Reserved.