2016.08.20 ( Sat )

ホウレンソウ?たけのこニョッキ?絶対に盛り上がるゲーム!大学NOWNOW!6回目放映

大人気のインターネットラジオ「大学NOWNOW」。第6回目の放送では、今大学生の間で大人気の、絶対盛り上がるゲームについてご紹介です。


記事:小倉可愛

キャモン:せ~の!!

大学生:大学NOWNOW~!!

大学NOWNOW第6回放送

キャモン:ハハハ、やっぱりせーのなんて言うもんじゃないね!

 

ハヤト:せめてマイクは外してほしい…

 

 

そろそろ、みんなきれいに合わせられるようになりたいところですね!!

 

さて、こんな感じで始まった第6回の放送。

今回は男性陣のみでお送りしました!!男子パワー全開です!

キャモン:今回は大学生の方からいろいろ情報をもらっていく回になるみたいだけど…

 

小山:はい!じゃあ、今回は僕が紹介しま…え~と、今回は僕が…

 

ハヤト:ちょっと、ちょっと!ちゃんとやりとりしてよ!

 

キャモン:台本読みすぎ!

 

と、ここでツッコミ。久しぶりの出演で緊張気味の小山君。

 

小山:すいません。改めて、今夏休みということでサークルやイベントで飲み会などが多くなる時期じゃないですか。

そこで、普通に話で盛り上がるのもいいんですけど、話題がなくなったらやっぱりゲームかなと。

山手線ゲームとか有名なのもありますが、今回は大学に入ってから知った飲み会の定番ゲームを紹介しようと思います!

 

キャモン:今度はよく言えました!

 

ということで、今回紹介するのはこのゲーム。

絶対に盛り上がるゲーム!

ホウレンソウゲーム

ホウレンソウ

  1. まず複数人で輪になり、誰からスタートするか決めます。
  2. スタートする人はホウレンソウを2本持っている状態です。両手をグーにしてそれを表現します。
  3. 「ホウレンソウ、ホウレンソウ、ホウレンソウ」というかけ声に合わせて、持っているホウレンソウを他の人に渡します。1・2回目の「ホウレンソウ」のかけ声で、グーにした手を両方胸元へもってきてください。3度目の「ホウレンソウ」のかけ声で、手をグーにしたまま片手ずつ他の2人の方へ向けてください。
  4. 手を向けられた人はホウレンソウを渡されたことになります。スタートの人が持っていた2本のホウレンソウが、手を向けられた2人に1本ずつ渡されたことになります。ホウレンソウ1本ずつが別の2か所にある場合は、2拍子のリズムで「ホウレンソウ、ホウレンソウ」と言います。1度目の「ホウレンソウ」のかけ声で、胸元でグーをつくり、2度目で誰かに向けて「ホウレンソウ」を渡してください。この繰り返しです。

 

基本的にホウレンソウが別の2か所でそれぞれ同時に移動していくことになりますが、ホウレンソウが2本同時に自分のところに来た場合は、スタートのときと同じように「ホウレンソウ、ホウレンソウ、ホウレンソウ」のかけ声で他の人に渡します。

自分にホウレンソウが回ってきたことに気付かなかったり、リズムからずれたりしたらアウトです。

 

 

説明だけだと解らないということで、実際にホウレンソウゲームをやってみました!!きちんと罰ゲームもついています!

 

まずは練習なのでゆっくりめに…さすが大学生はみんな呑み込みが早い!それに対してキャモンさんは苦戦中…

 

そしていよいよ本番。練習の成果もあってか、すごいスピードで進んでいきますが…結果はキャモンさんの負け!!罰ゲームです!!

 

このホウレンソウゲーム、慣れてきたらスピードを上げたり、「ホウレンソウ」以外のワードでもやってみると、より一層楽しむことができます!

 

 

せっかくなので、他にもいくつか紹介しようと思います!

 

たけのこニョッキゲーム

たけのこ

  1. これも複数人(できるだけ大人数の方が楽しめます)で輪になり、「たけのこたけのこニョッキッキ」というかけ声でゲーム開始。
  2. 「1ニョッキ」から始まり「2ニョッキ」→「3ニョッキ」...と残り1人になるまで続けていきます。ゲーム開始のかけ声以降は、誰がどのタイミングで「1ニョッキ」しても、続いてもOKです。言えた人から勝ち抜けていきます。

他の人とタイミングがかぶってしまったり、最後まで言えずに残ってしまった人の負けです。

実はこのゲーム、最後まで残って負けるということは珍しく、途中で被った人が負けることが多いので、最後まで待っていれば高確率で勝てちゃうんです。

そこで、制限(例:15人でやるなら、10ニョッキまでに言えなかった人は全員アウトなど)をかけることで、より白熱したゲームになります!!

 

 

Go!Back!Jamp!ゲーム

  1. 複数人で輪になり、スタートする人を決めます。
  2. 時計回りで進行していきます。「ゴーバックジャンプ!ゴーバックジャンプ!」というかけ声でゲーム開始。
  3. 順番が回ってきた人は「ゴー」「バック」「ジャンプ」のどれかを言います。「ゴー」なら次の人へ、「バック」なら前の人に、「ジャンプ」なら1人飛ばしでどんどん回していきます。

自分の番ではないのに言ってしまったり、自分の番が来ていることに気付かない、リズムからずれた人が負けです。

 

また、スキップ(2人飛ばし)を加えた上級編もあります。

小倉可愛

ピンポンパンゲーム

  1. 3人以上で輪になり、スタートする人を決めます。
  2. これも時計回りで進行していきます。スタートの人が「ピン」、2番目の人が「ポン」、3番目の人が「パン」と言っていきます。
  3. 最後に「パン」と言う人は、「パン」を言うのと同時に誰かを指さします。
  4. 指をさされた人からまた「ピン」でスタートしていきます。この繰り返しです。

 

「パン」のときに誰かに指をさし忘れたり、「ピン」や「ポン」の人が指をさしてしまう、指をさされていないのに「ピン」と言ってしまう、「パン」で指をさされたのに「ポン」と言ってしまうと負けになります。

 

応用編としては、レベルアップさせた「ピンポンパンアンパンマンゲーム」があります!

基本ルールに「アンパンマン」を加えて、「ピン」→「ポン」→「パン」→「アン」→「パン」→「マン」と回していきます。

「パン」のところで他の人を指さし、さされた人に順番が回るのは一緒ですが、「アンパンマン」が加えられたことによって、思っている以上に難しくなっています!

 

ここまで紹介してきた飲み会定番ゲームですが、放送でやってみた様にお酒ではなく、マズい飲みものなどの罰ゲームにすれば未成年でも楽しめるので、1度試してみてはどうでしょうか?

くれぐれも周りの人の迷惑にならないように楽しみましょう!!

 

あみゅ博レポート!

 

続いては、完成したあみゅ博リポート動画です!あみゅ博の魅力をしっかり伝えられればいいなと思います!リポート動画はアーカイブから見ることができるのでどうぞ!!

 

大学NOW!NOW!第6回放送

 

また、このあみゅ博リポート、わせ美さんの記事としても紹介されているので、ぜひぜひチェックしてみてください!!

 

2016.08.14 ( Sun )

「あみゅ博レポート:今年の夏は遊べる万博で盛り上がろう!」

 

そして、わせ美さんの他の記事も紹介させていただきました!

 

2016.08.02 ( Tue )

「就活に有利!大学のうちに取るべき資格厳選2つ」

 

大学生活は「人生の夏休み」と言われるくらい自由な時間が取れる貴重な時期です。

その時間を存分に使って勉強やサークル、バイトなど自分のやりたいことに打ち込んでいる人も多いと思いますが、何もやることがない・やりたいことがないという方!!その時間を有効活用して「資格」を取ってみませんか?就活が劇的に有利になるんです!

 

いきなり「資格」とか言われても、難しそうと思うかもしれません。

ですが、例えば…多くの人が取るであろう「運転免許」。

これもれっきとした「資格」なんです!!ほかにも「簿記」といった意外に周りの人が持っているものだったり。

そんなに身構える必要はありません。ちょうど夏休みの今、空いてる時間で挑戦してみませんか?

大学NOWNOW第6回放送

第6回の放送どうでしたか?

次回は「運転免許合宿」と言うワードが出てきます。

「運転免許」ということで、先ほどのわせ美さんの記事を合わせて読んでおくといいかもしれませんね。

それでは、また次回お楽しみに~!!

Recommend-関連するオススメの記事-

後 援

JIHDO 公益財団法人 国際人財開発機構

協 力

FRESH! by AbenaTV

pagetop

Copyright© 大学生活を有意義にする実行委員会. All Rights Reserved.