2016.08.17 ( Wed )

大学生は人生の夏休み。だけどその前に・・・大学NOWNOW!5回目放映

大人気のインターネットラジオ「大学NOWNOW」。5回めの放送では、夏休み前の憂鬱なテスト対策や、夏休みをどう過ごすかについて語り合いました!


記事:小倉可愛

大学NOWNOW第5回放送
“大学生は人生の夏休み“

このような言葉をみなさんはよく耳にするかもしれません。

そしてこの8月・9月はそんな大学生の夏休みの期間です。

“人生の夏休み“の中の”夏休み“を過ごしている大学生達は果たしてどのように満喫しているのでしょうか?
今回はそんな大学生の夏休み前テストのことから、夏休みの生活についてピックアップしていきます。

 

 

と、そのまえに・・・

1:これが終わらないと始まらない。夏休み前最大かつ最後の難関“学期末テスト”

試験勉強
キャモン:ところでみなさん、無事テストの方は終わったんですか?

大学生:まぁ、なんとか・・

キャモン:僕、あんまり受けたことがないので分からないんですけど、大学のテストってどんな感じなんですか?

えのちん:私は初めてだったので、テストと言えば高校の時までのように、テスト日程が大体3〜5日間くらいで、ある程度範囲が決められていて、テストの形式もほとんど同じ、というイメージを持っていたんです。

しかし実際の大学のテストは違いました。

 

大学のテストとはこんなもの

・テスト期間が2週間と長い

・半期に1回しかないので、テスト範囲が教科書1冊など広い場合が多い

・テストの形式が教科によって異なる

(記述式やマーク式、記述・マーク両方など)

持ち込み可という科目がある

100点満点

持ち込み可とは???

簡単に言うと、机の上に筆記用具以外の別のものを出してもいいテストということです。

何でも持ち込み可の場合、スマートフォンやパソコンなどの電子機器以外なら、ホントに何を持ち込んで机の上に出してても構いません。

しかし大抵の場合は指定があって、授業で使った〇〇という教科書ですとか、電卓のみというような場合が多いです。

中には自分で文字を手書きしたA4用紙1枚のみ可とか、授業内で取り扱ったレジュメの中から1枚のみ持ち込み可という科目もあります。

 

これが手書きのA4用紙2枚だけ持ち込み可だった科目の、実際のテスト対策用紙です。
テスト対策用紙
すごく細かい字でこんなにビッチリと書いています。

多くの人がこのようにもう書くスペースがないくらい手を真っ黒にしながら書いた用紙を持ち込んでいます。

 

また別の科目では自作のテスト対策用紙を持ち込むことで、その頑張りによって加点されるといった変わった科目もあります。

 

 

ハヤト:また大学のテストは“情報戦”とよく言われてますよね。

 

大学のテストは情報戦??

高校までと違って、各教科の先生が詳しくテスト範囲を指定してくれたり、このプリントからテスト出すからこれさえやっておけば大丈夫というのがありません。

そのため学生は過去問を参考にして、こんな問題が出るかなとか、こういうとこ気をつけないとダメだなというのを自分で分析しなければなりません。

しかし、過去問というものも先生から配られるものではないのです。

自分で友達やサークルの先輩などに聞いて、自ら入手しなければなりません。

なので人脈がある人の方が情報を手に入れやすいですし、またそういう子を友達に持つことで情報をもらうことも出来ます。
真面目に習ったことを全部復讐して頑張っている子よりも、遊んでいるけど友達が多くて1点集中でやる子のほうが、テストの点数が良かったりするのはまさに“大学のテストは情報戦だ”というのを象徴しているでしょう。

 

 

2:テストが無い授業も?大学のおもしろ授業

ユニークな授業

ハヤト:先ほどから大学のテストとはどういうものか分からないという話をしてきましたが、元々大学の授業というのは、そもそもよく分からないものがあります。

 

えのちん:慶應には「カエル学入門」という授業があります。

その授業は、教授がカエルのことが好きすぎて、カエルの生体から特性、そこから学べる人間とは何かなど、カエルを学ぶことにより様々な視点から、私たち人間について学ぶ授業になっています。

 

ハヤト:他にも「ポケモン学概論」という授業も昔はあったそうです。ポケモンのゲームにおいて努力値配分や乱数調整、性格一致、個体値選別といったゲーム内の数値の調整、戦略立案をする授業だったそうですよ。単位はポケモンバトルにおいて教授に勝つことが出来たら貰えるという噂も・・・

 

このような授業はテストと言っても何を問われるかホントに分からないですよね。

そういう時はその分レポートが課されたり提出課題が課されたりします。

そしてその評価によって、科目の評定が決定します。

 

 

3:テストも終わってやっと夏休み。みんなの予定は?

 

キャモン:さあ無事にテストも終わって、いよいよ夏休みがやってきますけどもみなさんは何か夏休みの予定とか、したいことありますか?

 

えのちん:私はまず海行って、花火して、そのあと富士急にも行って、納涼船にも乗って、大阪にも行きたいです。

キャモン:やりたいこと多すぎるな!ここで私キャモンからそんな夏休みに役立つお役立ち情報をお伝えさせていただきますよ。

 

BBQお役立ち情報


夏といえばBBQ
何とBBQに持っていくだけでありがたがられるかも? 意外にも日常に使っているものでBBQに持っていくと便利なものがあります。
それは「トイレットペーパー」です!!
屋外にあるBBQ場だと、トイレなどにトイレットペーパ ーがないパターンも少なくなかったりしますし、タレがこぼれた時や何かを拭くものとしても使えますしかなり活躍します!
BBQで準備不足や段取りの悪さで十分に楽しめずに終わ ってしまわないように気をつけましょう。


夏祭りお役立ち情報

夏祭り、浴衣デートなんかする機会かが増えると思います。
浴衣デートで一番注意しないといけないのが「下駄が足 にあっているか?」です。

普段履きなれていない下駄で 長時間歩いたりすると足を痛めてしまい十分に楽しめず終わってしまいます。

あっているものを選んだつもりでも、もしもの為に絆創膏を持っておくといいでしょう!
あと意外に後悔してしまうのが「荷物の量」、 人混みで長時間歩くことや、屋台で買ったものを食べな がら移動したりするときに邪魔や負担にならない程度に 収めましょう


キャモン:女性は浴衣を着ると、3割増しで可愛く見えるとよく言いますよね。

僕は水色の浴衣を着ている子がいな〜って思うんですけど、他の男性陣はどうですか?

ハヤト:僕は白基調に水色で大きめの花柄が入ってたりするのがいいですね。

これは2016年流行りの色合いでもあるらしいのでオススメですね。

岡:黒がいいかな。やっぱり大人っぽい雰囲気が出るし、さらに黒髪だったりすると落ち着いててお淑やかな女性っていうイメージがつきますよね。
浴衣
番組最後に夏祭りで使えるモテテクをハヤトくんが熱弁してくれました。

 

ハヤト:金魚すくいやヨーヨー釣りなど座って行なう出店に行ったとしましょう。
その時に女の子はなれない下駄も履いてるし、動きづらい浴衣も着てるしで不安定ですよね。その時にやるモテテクニックがあるんですよ。

先に男の子を座らせて、そのあと少し距離をとって自分もしゃがみます。
そして先に座らせてた男の子に寄りかかるんです!
そうすると男の子は頼りにされてる感じを受けますし、またすごく接近することによってドキドキさせることもできます!!

 

 

ごめんなさい。何言ってるかわからないです(笑)

 

キャモン:じゃあこれはまた今度、えのちんに浴衣来てもらって再現VTRを作ってみよう!

 

 

以上が第5回目の大学NOWNOW!の放送でしたがいかがだったでしょうか?

今回紹介したBBQや夏祭りなどのお役立ち情報は過去のわせ美さんの記事「花火大会は喧嘩が多い!?浴衣デートで失敗しないための6つのポイント」や「喧嘩はやめて!BBQデートをラブラブに楽しむポイント5つ」でも紹介されていますので、是非そちらも合わせてチェックしてみてください!!

 

それではまた次回〜!!

Recommend-関連するオススメの記事-

後 援

JIHDO 公益財団法人 国際人財開発機構

協 力

FRESH! by AbenaTV

pagetop

Copyright© 大学生活を有意義にする実行委員会. All Rights Reserved.