2016.08.14 ( Sun )

あみゅ博レポート:今年の夏は遊べる万博で盛り上がろう!

今年の夏休み、どこ行こうかなーと思っている人に!今豊洲で行われている「あみゅ博」はいかがですか?あみゅ博で一日びしょ濡れ盛り上がろう!


記事:小倉可愛

こんにちは!慶應義塾大学1年のえのちんです!

今回は7月16日から8月31日(10:00~18:00)にかけて東京豊洲で開催されているあみゅ博のリポートに行ってきました!まず、
あみゅ博概要

あみゅ博とは?

東京豊洲に特設されている夏限定イベント。

計15ものアトラクションは今年初登場のハイドロボールをはじめ、ハイドロスライダーやジップライン、ブレイブジャンプなど様々。

また、パドルボート、ボールハウスなど小さいお子様でも安心して楽しめるアトラクションもたくさんです!!

 

それでは、私えのちんとキャモン西本さんが体験したアトラクションを紹介していきます!

 

今年の目玉ハイドロボール

ハイドロボール

今年新登場のハイドロボール。

水の入った巨大なボールに入り、坂道を転がる新感覚びしょ濡れアトラクションです!!

予測不能な浮遊感を体験できます。

この暑い夏に、水の入ったボールの中でめちゃくちゃになりながらずぶ濡れになるのはまさに爽快!

これを体験しなきゃ今年のあみゅ博は語れないといっても過言ではありません!

ハイドロボールに挑戦したキャモンさんでしたが、坂道を転がっている最中はボールの中で、言葉では表せれないくらいとんでもないことになっていました…

 

パドルボート

パワー全開漕ぎまくれ!

小さい子たちから人気のある、水上を縦横無尽に動き回れるボートです。

さすがキャモンさん。

悠々と漕ぎ回っていましたが、ボートを降りるときにまさかの落下…

みなさん、着替えはきちんと持ってきましょう。

 

ハイパージャンパー

ハイパージャンパー

巨大なトランポリンを駆使して、普段のジャンプでは飛べないくらいの高さまで飛ぶことができるアトラクション。

なんと最大で7mまで飛ぶことができるそうです!

ということで、私も挑戦してみました!

自分ではとても高く飛んでるつもりですごく楽しかったのですが、見ている方からするとそうでもなかったみたいです。

タイミングを合わせると高く飛べるそうなので、挑戦する方はぜひそこを意識してハイパージャンプしてみてください!

高さだけでは物足りないという方は、空中パフォーマンスに挑戦してみるのもいいかもしれませんね!!

 

ジップライン

ジップライン

みなさん、公園やフィ―ルドアスレチックにあるターザンロープという遊具を覚えていますか?

そう、滑車からぶら下がったロープをつかんで滑空するやつです!

その強化版と言ってもいいのが、このジップライン。

ただし、そのスリルはターザンロープとは比べ物になりません!

まず高さがターザンロープの数倍。そして、滑空する距離はなんと100m!!

 

何とか終わりましたが、空中だと足が着かないのでとても怖かったです。

しかし、それと同時に滑空し終えた後の達成感もすごかったです!

また、このジップラインでは都会の景色も見ることもできるので、周りの景色にも注目して楽しんでみてください!

 

ボールハウス

ボールハウス

その名の通り、部屋の中が大量のカラーボールで埋め尽されたハウス。

豊洲まで来て、しかもいろいろなアトラクションがある中でボールハウス?と思う方がいるかもしれませんが、なめてはいけません!

ボールの中に飛び込んで遊んでいるうちに、子供のころの気持ちに帰りたくなってきちゃいます!

精神的な疲れやストレスが溜まっている方にオススメです!

 

ここからは、私たちが体験しきれなかったアトラクションも紹介していきます!!

 

ハイドロスライダー

ハイドロスライダー

このハイドロスライダーも目玉アトラクション。

ハイドロプレーニング現象*¹を利用した全長100mのウォータースライダー。

2人まで相乗りできるので、仲のいい友達や気になるあの子と…?

利用には浮き輪が必要です(持参可。貸出1日500円)

 

ブレイブジャンプ

命綱一本で地上20m(11mも用意)から飛び降りる、スリル満点すぎるアトラクションです!

地上から見ていてもとても迫力があり、挑戦するには少し勇気が必要かもしれません。

 

ウォ―ターバウンダー

ウォーターバウンダー

巨大風船に入り、1人でもみんなでも水上歩行を楽しめるアトラクション。

実際に体験しているお客さんの多くが何度も転んでいましたがとても楽しそうにしていました。

コントロールする難しさと、楽しさを兼ね備えたアトラクションです。

 

ウォールクライマー

年齢に関係なく、どの層にも高い人気を誇るボルダリング。

大人でも苦戦するほどの難易度から小さなお子様でもどんどんチャレンジできる難易度まで3段階用意されています!!

 

エアウォーカー

まるで空中冒険のように高所に設置された数々のアドベンチャーを大人から子供まで楽しめるアトラクションです。

一見簡単そうに見えて、実は難しい?

 

アニマルライド

遊園地や動物園においてある自動で動く乗り物?

いいえ、違います!

このアニマルライドは自分の両足と体を上下して運転する乗り物です。

自分で動かす楽しさだけでなく、自分の力だけで運転でき、電気などを必要としない環境にやさしい点も魅力です!

 

お城スライダー

お城スライダー

スライダー付きのプールです。

小学生以下の小さなお子様専用ゾーンなので、保護者の方も安心して見ていられます。

 

アスレチック

巨大なアスレチック。

通常のアスレチックとは比べ物にはならない大きさのアスレチックで自由自在に動き回ると気持ちいい!

 

キッズアートボード

普段は落書きなんかしたら怒られてしまいますが、ここでは違います!!

怒られることなんか気にすることなく特大アートボードに思う存分落書きをして楽しもう

 

水鉄砲エリア

夏なら誰でもしたくなる水鉄砲バトル!!

大人も子供も関係ありません!!

びしょ濡れになって、新時代の水鉄砲をぜひ体感してください!!

 

充実した飲食ブース

飲食コーナー

実はこのあみゅ博、アトラクションだけでなく飲食ブースも見どころ満載なんです!

あみゅCafe(花畑牧場、丸武商店、白鶴、あきたじゃぽんのコラボ店)、Juppy、マルレケバブの3店舗が出店しており、メニューがとっても豊富。

おすすめは、ドラマ「99.9」で松本潤さんも食べていたあみゅCafé(丸武商店)の黒コショウからあげ。

この黒コショウからあげ、三日間しっかりと味をつけて、寝かせて作られているだけにコショウとの相性も抜群でしっかりとした味付きになっています!

どうしてからあげなのに黒いのかなーと、みなさん疑問に思いますよね?

しかし残念ながら、からあげが黒い理由は企業秘密だとか。

黒コショウからあげを販売している丸武商店は現在休業中なので、今食べられるチャンスがあるのはあみゅ博だけですよ!!

また、Juppyではアレンジを加えて進化した牛トロフレーク丼が大好評。

さらにあみゅ博限定で、夏にぴったりのフローズンスムージーも登場。

マルレケバブは国内自主工場で製造した本場トルコのケバブ屋の味がテーマで、本場さながらの味をがっつり楽しむことができます。

飲食ブース目当てで行くのもありかもしれませんね!

ケバブ

イベントステージ

イベントステージ

イベントステージでは様々なアーティストさんをお呼びして、様々なイベントを行っています。

私がリポートに行かせていただいたときは、ミニコレさんをはじめにFOR-Z所属のモデルさんや渋谷クロスFMで活動中のアーティストさんが出演なさっていました。

また私たちメディラジもステージに立たせていただき、貴重な経験になりました!!

あみゅ博は開催期間中に本当に多くのイベントを行うので、いつ遊びに来てもお客さんを飽きさせない。

それも大きな魅力だと思います。

イベントステージ
ここまでのリポートはいかがでしたか?

あみゅ博は8月31日まで開催しているので、今からでもまだまだ間に合います!

くどいかもしれませんが、この夏あみゅ博を最大限に楽しむなら着替えは忘れずに!

それでは、つぎのリポートもお楽しみに~!

 

おまけ 伊集院光さんに可愛がってもらっているキャモン!!

 

*ハイドロプレーニング現象

自動車などが水の溜まった路面などを走行中に、タイヤと路面の間に水が入り込み、車が水の上を滑るようになりハンドルやブレーキが利かなくなる現象。<Wikipediaより>

Recommend-関連するオススメの記事-

後 援

JIHDO 公益財団法人 国際人財開発機構

協 力

FRESH! by AbenaTV

pagetop

Copyright© 大学生活を有意義にする実行委員会. All Rights Reserved.